ミツバハマゴウ(三葉浜栲)

クマツヅラ科 ハマゴウ属
Vitex trifolia cv. Purpurea


  海岸近くの道路わき等日当たりの良い所みられる低木で高さは2〜4mになる。 葉は対生で2〜3出葉(倒卵形〜倒披針形)、又は単葉(楕円形〜卵状楕円形)葉裏は白短毛があり白い。 茎頂の円錐花序には多数の花をつける。花冠は淡紫色で漏斗状、長さ5〜10mm。
花はハマゴウに似ているが、ハマゴウは茎が這う。本種は茎は直立する。

西表島 11.9.9


西表島 2011.9.9



那覇市 2012.8.12


恩納村 07.9.23

トップへ戻る

inserted by FC2 system