マテバシイ(馬刀葉椎)

ブナ科 マテバシイ属  
Lithocarpus edulis

山地に生える常緑高木。高さ15〜20m、径80cmに達する。幹は暗褐色、小枝は太く有稜で無毛。 葉は互生、長楕円形で先は尖り、硬い革質で光沢があり、長さ8〜13cm。 花は雄花序は5月頃新葉の葉腋に出て単立、長さ4〜10cm、淡黄色の花を密につける。雌花序は2年枝の長端付近の葉腋から出て単立、 長さ6〜7cm。果実は2年で成熟し、堅果は長楕円形、長さ2〜3cm。
分布は日本(房総半島、紀伊半島、九州)〜南西諸島。 開花は4〜5月。

国頭村 2016.10.7 

国頭村 2016.10.7 

トップへ戻る

inserted by FC2 system