マルバチシャノキ(丸葉萵苣の木)

ムラサキ科 チシャノキ属
Ehretia dicksonii var. japonica


低地、海岸近くの林縁、道沿いに生える落葉の小高木。樹高は10m、径20cmに達するのもある。樹皮は灰色。小枝は太く初めのうちは多少有毛。 葉は互生し、広楕円形〜楕円形、長さ8〜20cm、幅5〜8cm、先は鈍く尖り基部は円〜心径、上面は粗い毛と細かな突起があり、下面も有毛。 枝先に出来る散房花序は長さ、幅とも5〜10cm、白色で芳香のある花を多数つける。果実はやや球形で先端は嘴となり、長さ1〜1.5cm、 黄色に熟する。分布は本州関東以南。開花は3〜6月。

石垣島 2014.7.24

石垣島 2014.7.24




トップへ戻る





inserted by FC2 system