クソエンドウ(糞豌豆)

マメ科 センダイハギ属
Thermopsis chinensis

海岸に生える草丈30〜50cm、やや無毛の多年生草本。茎は分岐し有稜。葉は3出で小葉は倒卵形〜倒卵状楕円形、 長さ1.5〜2cm、上面は無毛、裏面は多少粉白色で圧毛を散生する。頂性の総状花序長さ10〜30cmで黄色い花を多数つける。 花弁は長さ1.5cm位。莢果は帯状で扁平、長さは10cm、表皮は長い軟毛があり、種子は13〜16個。 分布は奄美大島〜沖縄。開花は12〜3月。

糸満市 2012.12.17

糸満市 (左)2012.12.17  (右)2012.12.23

糸満市 2012.12.17

今年は2月でやっと咲き始めた所でした。
糸満市 2017.2.5

トップへ戻る

inserted by FC2 system