クロツグ(譏P)

ヤシ科 クロツグ属
Arenga engleri


石灰岩地域によくみられる常緑の低木。幹は直立し、高さは3〜5m。葉は大形の羽状複葉で長さ3m、
多数の小葉をつけます。小葉は線形で長さ30〜50cm位になり、裏面は灰白色を帯びます。

名護市 2007.6.9

果実は2cmほどの楕円形で、赤みを帯びた黄色に熟する。
大宜見村 2010.6.13

花序は多数の苞に包まれ、後に苞が割れて花が見えて来ます。
国頭村 2012.5.27 

トップへ戻る

inserted by FC2 system