クロボウモドキ

バンレイシ科 ポリアルティア属
Polyalthia liukiuensis


低地石灰岩地域の林内に生える高さ15mの常緑の高木。分布は西表、波照間で、滅多に見る事が出来ない樹木である。
クロボウとは沖縄の方言でリュウキュウガキの事をいう。葉が似ているのでこの名前が着いた。(イランイランの木の仲間)

緑色のテープを結んだような変わった花が咲き、周りには甘い良い香りが漂っていました。
西表島  11.9.8

スクっと伸びた姿が綺麗でした。実がついていると案内して頂きました。かなり大きな赤い実。塾すると黒い色に変わる。
西表島 11.7.24

西表島 11.7.24

西表島 11.7.24




トップへ戻る





inserted by FC2 system