クマノギク(熊野菊)
別名:ハマグルマ

キク科 ハマグルマ属
Wedelia chinensis

海岸近くの草地ややや湿った場所に生える多年生草本。全株ざらつくか、又は無毛。茎は地を匍ふくし、節部から下根し、長さは60cm程度。 葉は対性でやや無柄、線状長楕円形〜長楕円形、先は尖り、全縁〜やや鈍鋸歯縁で1〜3脈で葉面はざらつく。
葉腋より長い花柄を出し、先に1個の頭花をつける。

恩納村 2013.8.27

恩納村 2013.10.11

恩納村 2013.10.11

トップへ戻る

inserted by FC2 system