コウザキシダ

チャセンシダ科 チャセンシダ属
Asplenium ritoense

山林下や渓流沿いの岩上に生える常緑性のシダ。根茎は短く斜上し、麟片をつける。
葉柄は緑色、扁平で長さ5〜20cm。 基部に麟片をつける。葉身は2〜4回羽状に深裂し、卵形〜三角状長楕円形。長さ10〜10cm。先端は単羽状となる。 各軸には翼があり、羽片、小羽片には短い柄がある。葉質はやや厚くてやわらかく、無毛で緑色。胞子嚢群は裂片に1個つき、長楕円形。


沖縄島 2012.10.15

沖縄島 2012.9.14

胞子嚢群は裂片に1個つき、長楕円形。
2012.10.15

側にシマタキミシダがあった。
西表島 2013.2.17









西表島 2015.2.17

トップへ戻る

inserted by FC2 system