コクテンギ

ニシキギ科 ニシキギ属
Euonymus tanakae


低地から山地にかけて見られる落葉の小高木。幹は直径20cm、高さ10m位になります。葉は対生で革質、倒卵形〜 倒卵状楕円形先が尖り、3個輪生します。葉腋から集散花序を出し、緑白色の花を咲かせます。果実は球形で4稜、紫褐色に熟します。 (別名 クロトチュウ)分布は九州南部以南。


南城市 2012.12.21

南城市 2013.2.1


2013.2.1

2013.2.1

トップへ戻る

inserted by FC2 system