コケセンボンギクモドキ

キク科 コケセンボンギク属
Lagenophora sp.

高さが3〜5cm位、花は2ミリ位の小さいキク科の多年草。
昨年は渓流の湿った岩の上でしたが、今回は沖縄北部の山の上の木の影の足元に沢山咲いていました。
小さいのでよく注意しないと見過ごしてしまいそうですが、とても可愛いです。06.2.5

その名の通り苔と共存して生えていました。
葉はちいさいロゼット状、葉の表面に白っぽいうぶ毛が付いてました。
06.2.5
東村05.1.10

※当初コケセンボンギクとしていましたが、「奄美の絶滅危惧植物」(著:山下弘)2006.12南方新社に
掲載されていたコケセンボンギクを参考にして本種との相違を確認、こちらはコケセンボンギクモドキとしました。
トップへ戻る

inserted by FC2 system