コハシゴシダ (小梯子羊歯)

ヒメシダ科 ヒメシダ属
Thelypteris angustifrons

山地の林内のやや湿った所に生える常緑の小型のシダ。ハシゴシダに似るがやや小さめ。葉柄は長さ3〜20cmと大小の差が大きく、 葉身は披針形で葉面の長さ5〜25cmと様々。羽片は短い柄がつく事が多い。最下羽片の前側の第1裂片は2番目の裂片から遊離しやや大きくなる。

国頭村 (左)2013.9.15 (右)2009.10.18

最下羽片の様子。前側の第1裂片は2番目の裂片から遊離しやや大きくなる。
国頭村 2013.1.6

ソーラスは辺縁と中肋の中間につき、馬蹄形〜半月形で不揃い。やや長め。
国頭村 (左)2013.5.23 (右)2013.1.6

国頭村 2012.4.14

根茎は長く横走。
国頭村 2012.4.14

トップへ戻る




inserted by FC2 system