コバノセンナ(小葉の旃那)

マメ科 カワラケツメイ属
Cassia coluteoides 



高さは1〜2m程度つる性の低木。原産は南アメリカ。
葉は互生、偶数羽状複葉で4〜5対、全縁。
小葉は長楕円形で長さ2.5cm位で縁が厚く、先は丸い。
枝先に径4〜7cmの黄色い花を多数咲かせる。開花は初夏〜秋。
豆果は淡褐色で長さ10〜18cm。
良く似たモクセンナは小葉が7〜8対で卵形〜卵状長楕円形。
ハネセンナは小葉が長楕円形だがコバノセンナより大きい。
西表島 2012.10.28

名護市 2008.11.8
トップへ戻る

inserted by FC2 system