キンゴジカ (金午時花)

アオイ科 キンゴジカ属
Sida rhombifolia

亜熱帯原産の多年草だが、小低木としている本もある。茎は直立して高さ1〜1.5m位になる。
花は黄色〜薄黄色。5枚の花弁が左渦巻き状になって面白い花です。顎片が五角形になった蕾が特徴。
和名の通り午後に開花して夕方には萎んでしまう。良く似たハイキンゴジカは直立せず名前の通り這っている。


国頭村 08.1.20

国頭村 09.9.19




トップへ戻る

inserted by FC2 system