キンギンソウ(金銀草)

ラン科 シュスラン属
Goodyera procera


渓流沿いや林道の日陰によく見かける草丈40〜80cmの多年草。葉は長楕円形で先が尖り、葉柄の下部は 鞘になって茎を抱くす。茎の先端から花茎をだし、細長い円柱形の穂状花序をつくり、乳白色の小さな花を密に咲かせる。 小さい花は始め白色、次第に黄色くなり白と黄色を金銀にたとえてこの名が付いている様だが、名前ほどの華やかさはありません。
分布は屋久島〜沖縄、小笠原。開花は3〜6月。

国頭村 2010.4.10

大宜味村 2012.4.14

(左) 2010.4.10 (右) 2012.4.15
トップへ戻る

inserted by FC2 system