キダチキンバイ(木立金杯)

アカバナ科 チョウジタデ属
Ludwigia octovalvis

日当たりの良い湿地や沼、田んぼの跡地などに生える多年生草本。茎は直立して高さは40〜150cm位になる。 全体に柔らかい毛がある。葉は線形〜長楕円状線形、両面ともに多少毛がある。花は黄色、直径2cm位。チョウジタデ と同じ場所に生えていた。室果は線状円筒形。
分布は四国、九州から沖縄。

西表島 2011.9.9

(左)本部町 2013.9.18 (右)中城村 11.12.5



トップへ戻る





inserted by FC2 system