ケシンジュガヤ(毛真珠萱)

カヤツリグサ科 シンジュガヤ属
Scleria rugosa 

日当たりの良い貧栄養な湿地に生える1年草。葉や茎に全体に白毛があり、植物体は叢生し柔らかい。
有花茎は有毛で高さ10〜30cmで鋭い3稜形。
葉は扁平、有毛、軟質、幅は2〜3mm、淡緑色で先端は急に尖る。鞘には翼がない。
花序は3〜5個の分花序からなり、少数の小穂をつける。 小穂は雄花と雌花にわかれ、長さ2〜4mm。鱗片は狭卵形。痩果は球形で灰白色、光沢があり、不規則な格子紋がある。痩果の基盤は浅く3裂し鈍頭。 柱頭は3岐。分布は本州、栃木県、千葉県以南。沖縄(伊是名、伊平屋、西表)


(左)伊是名島 2015.9.16ブログへ⇒、(右)伊是名島2014.11.1

伊是名島 2015.9.16
トップへ戻る



inserted by FC2 system