ケラマツツジ (慶良間躑躅)

ツツジ科 ツツジ属
Rhododendron scabrum

低地や山地の斜面や渓流の岩の上等に見られる常緑の低木。高さは1.5m〜3m。1年枝と葉柄には赤褐色の剛毛がある。 葉は互生、楕円状長楕円形〜長楕円状披針形、長さ3〜10cm、幅1〜3cm、先は尖り、全縁で粗毛がある。
花は枝先に2〜4個、花冠は直径6〜8cmで、赤朱色。上側内面に濃い斑点があり、5中裂する。
分布は奄美諸島から沖縄諸島。

国頭村 2013.3.17

東村 09.3.8

東村 09.3.8

東村 09.3.8



トップへ戻る

inserted by FC2 system