ケナシツルモウリンカ(毛無蔓もうりんか)

キョウチクトウ科(←ガガイモ科)カモメヅル属(←オオカモメヅル属)
Tylophora japonica var. glabvescens


サンゴ礁の石灰岩の岩に生えるつる性の常緑多年生草本。長さは30〜100cm。全株無毛。
葉は対生し、厚く楕円状〜卵形、長さ3〜7cm、鈍頭〜微凸頭。花は淡黄色で花冠は5裂する。
分布は宮古島、与那国島、大東島。開花は10〜12月。 ツルモウリンカの無毛タイプ。

淡黄色の花が付くがこの時期では見る事が出来ませんでした。
北大東島 2010.12.11
トップへ戻る

inserted by FC2 system