カジノハラセンソウ(梶の葉羅氈草)

シナノキ科 ラセンソウ属
Triumfetta rhomboidea


日当りの良い草地、道端などに生える1年生草本、または亜低木。高さは0.5〜1m。茎は良く分岐する。
葉は円形〜ひし形状卵形、先端は3裂し、やや鋸歯縁。上方の葉は小さめで長楕円形〜卵状披針形。
葉腋の短い枝上に黄色の花を4〜5個つけます。果実は球形で径5mm、刺が多くついています。

西表島の草地である植物を探している時に目についた。初め紅い花だと思いましたが、黄色い花の花後の色でした。
後で知人に名前を教えて貰い、花は無いですが果実が撮れたので載せる事にしました。再度花期に挑戦したいです。
西表島 2012.10.28

西表島 2012.10.28

トップへ戻る

inserted by FC2 system