カゴメラン(籠目蘭)

ラン科 シュスラン属 
Goodyera hachijioensis var.matsumurana 


山地の常緑樹林下に生える常緑の多年草。茎は匍ふくし、先で立ち上がり草丈は10〜25cm。
葉は互生、卵状長楕円形〜狭卵形で長さ4〜8cm。花は茎頂に総状花序をつくり、白色〜帯淡紅色の小さな花を多数つける。 種子島、屋久島、奄美から沖縄、台湾に分布。花期は10〜11月。
葉の中央に帯状の斑が入るハチジョウシュスラン(ヤクシマシュスラン)の変種となっている。。

 
国頭村 2009.11.15

咲き終わりの株(左) 葉だけでも充分美しい。

大宜味村 2008.1.6

大宜味村 2008.10.19


大宜味村 2016.6.5

トップへ戻る

inserted by FC2 system