カゲロウラン(蜉蝣蘭)

ラン科 ヒメノヤガラ属 
Zenxine agyokuana

高さ15〜20cmの多年草。分布は関東以南。根は少し地上をほふくしてから茎が直立する。
葉の縁は波打ち、葉柄は短く茎から離れない。(よく似たヤクシマアカシュスランは葉柄が長い)別名オオスミキヌラン。


国頭村 09.11.14

国頭村 11.10.16
 

カゲロウランの花は側萼片は縁が内側に巻いて先が尖った三角形状です。
花は少しねじれて咲くのが特徴。赤い帽子が可愛らしいですね。
国頭村 09.11.14

花弁の先が広がった様な咲き方のを見つけました。
国頭村 11.11.16

種の様子
国頭村 08.3.9
トップへ戻る





inserted by FC2 system