カガシラ (ヒメシンジュガヤ)

カヤツリグサ科 シンジュガヤ属
Scleria caricina  

湿地、貧栄養地に生える無毛の1年草。根は細く赤紫色。有花茎は単一または基部で分岐し、高さ5〜20cm、 3稜形で短い翼があり、多数の葉をつける。
葉は線形、扁平、軟質、長さ3〜4cm、幅2〜3mm、先は急に尖る。 基部の鞘は赤褐色。
花序は葉腋に出来、径5mm以下。小穂は雌花の基部に小さい雄花をつける。雄鱗片は披針形、雌鱗片は長楕円形、長さ1.5〜2mm。 痩果は球形、白色、径1mm位、粗い格子紋がある。柱頭は3岐。
分布は関東南部以南西、沖縄島、西表島、石垣島。

2014.0.24

雌鱗片は長楕円形で5〜8肋がある。
2014.0.24

トップへ戻る



inserted by FC2 system