イリオモテトンボソウ (西表蜻蛉草)

ラン科 ツレサギソウ属
Platanthera stenoglossa subsp. iriomotensis

高さは10〜20cmの常緑の多年草。渓流の岩壁に鋭角に突き出した感じで
群生をなしていました。花は淡い緑色でその形がトンボの様だからこの名前が付いたとか。


西表 09.4.24

葉は少しねじれた卵形で、網目の模様がついてて一度見たら忘れられない。
西表 09.4.24


トップへ戻る




inserted by FC2 system