イリオモテクマタケラン(西表熊竹蘭)

ショウガ科 ハナミョウガ属
Alpinia flabellata


樹林下や山道沿いで見られる常緑多年生草。茎は直立して高さは1〜3mになる。
葉柄は短く、葉は長楕円状披針形、うすい革質で長さ30〜40cm、先は鋭く尖る。
穂状円錐花序は長さ20cm、直生または傾下し、多数の花をつける。 花は小形で、花弁は長さ14mm、淡黄色、唇弁は長さ4mm。果実は球形で、径5mm、赤色〜橙色に熟する。
分布は石垣島、西表島。開花は6〜7月。

西表島 2011.12.26



西表島 2011.12.26



西表島 2007.2.18

西表島 (左)2007.2.18 (右)2013.5.27
西表島 2007.2.18


西表島 2018.10.18


トップへ戻る





inserted by FC2 system