イペー
(イッペイ、アカバナイペー)

ノウゼンカズラ科 ハンドロアンサス 属
Handroanthus impetiginosus


高さ5〜20mの落葉高木。南アメリカ原産で沖縄では公園や庭木、街路樹として植えられている。
葉は掌状複葉で両面無毛、小葉は5〜7枚、対生、鋸歯縁、先はやや伸びて尖る。 花は桃色〜紅紫色。秋に落葉した枝に花が付く。果実は長さ10〜50cm。
ブラジルの国家に選定されている。よく似る物に、コガネノウゼン、モモイロノウゼンがある。





トップへ戻る



inserted by FC2 system