イヌケホシダ

ヒメシダ科 ヒメシダ属
Thelypteris dentata


低地の林縁ややや湿った所に生える常緑の多年生。良く似たホシダやケホシダと混生している事が多い。

国頭村 12.3.14

葉身は広披針形で、中央部が幅広く、上下両方へ向けて次第に狭くなっていく。
ホシダに比べると頂羽片がはっきりしない。 触った感じはホシダより柔らかいが、ケホシダほどではない。
羽片の基部は広いくさび形か切り形、無柄か短い柄がある。裂片は四辺形で円頭。両面共にやや密に毛がある。


胞子嚢は列片の辺縁と中肋の間に付き、円腎形で密に毛がある。
トップへ戻る



inserted by FC2 system