イモネヤガラ(芋根矢柄)

ラン科 イモネヤガラ属
Eulophia zollingeri

石灰岩地の常緑広葉樹林下でみられる葉をつけない多年草の無葉蘭で、根にはその名の通り楕円形で長さ10cmの芋状の塊があります。 直立する花茎は高さ40cm、径7~8mm、無毛で淡紫色、基部には麟片がある。茎頂の総状花序には紫褐色の花を20〜30個つけます。
分布は大隅半島南部、種子島、〜沖縄。 開花は5〜10月。

名護市 2008.10.18

今帰仁村 2008.6.14

 花は赤褐色で一つの株に9個ついていました。褐色の花はとても美しい
近くには高さ80cm位の高さの株もあった(下右)
名護市 2007.6.9

石垣島 2013.5.25

国頭村 2016.6.4

大宜味村 2016.6.4

(左)結実した花。(中)鱗片。(右)芋と根が見える。
国頭村 2016.6.4

トップへ戻る

inserted by FC2 system