ホウライカガミ(蓬莱鏡)

キョウチクトウ科 ホウライカガミ属
Parsonsia laevigata


海岸近くの隆起石灰岩地域に見られる大型の多年生蔓性の低木で基部は木質となる。
茎は長く伸びて3〜5m、全株無毛。葉は卵形〜楕円形で厚い革質、長さ6〜8cm、幅3〜6.5cm、鈍頭〜円頭、表面は艶がある。
花は薄緑〜白色で小さく星形。オオゴマダラの幼虫の食草として知られている。
果実は細長い円筒形で長さ7〜10cm。分布は喜界島〜琉球。ほぼ周年。

西表島 2010.6.5

西表島 2010.6.5

トップへ戻る

inserted by FC2 system