ホソバヒメミソハギ(細葉姫禊萩)

ミソハギ科 ヒメミソハギ属
Ammannia coccinea

水田や湿地に生える1年生草本。高さ15〜60cmの直立性無毛。茎は4稜形で疎らに分岐し、基部はやや木質状。
葉は十字対生で、無柄で、線状披針形、長さ2〜8cm、基部は耳状に張り出し茎を抱く。
花は葉腋に1〜5個につき、殆ど無柄、花弁は4個で紅紫色、径4mm。果実は球形で径4mm。
北米、ブラジルからの帰化植物。 沖縄には戦後帰化。 在来種にヒメミソハギがある。

国頭村 2014.12.10

トップへ戻る

inserted by FC2 system