ホラシノブ

ホングウシダ科 ホラシノブ属
Sphenomeris chinensis


山地や平地の日当たりの良い草むら等でよく見かける常緑性のシダ。
高さは30〜70cm位。葉柄は長さ5〜35cmで葉身より短い。
葉身は長楕円形披針形で長さ15〜60cm、幅5〜20cm。下部1〜2対の羽片は少し短くなる。
葉色は黄緑色から緑色、紫紅色を帯びる事があり、冬季には紅葉する事がある。

東村 12.3.8

裂片は狭いくさび型だが、多少広くなる事もある。


胞子嚢は裂片の辺縁に沿って長楕円形に伸び、包膜の前縁は辺縁に近づく。




トップへ戻る



inserted by FC2 system