ホコザキウラボシ 

ウラボシ科  ヌカボシクリハラン属
Microsorum dilatatum


湿った山地や渓流沿いの岩上に見られる常緑性のシダ。根茎は多肉質で太く、短く這い葉を混みあってつける。 葉柄は長さ10〜30cm、翼があり、わら色で基部に麟片がある。葉身は単葉から羽状に深裂して数対の裂片を作るものまである。 裂片は全縁または波状縁、葉質は紙質で両面とも無毛。主脈ははっきりみえ葉脈は網目状。胞子嚢群は丸く小さく、葉裏に散在する。

2013.1.6

2013.1.29

(左)2012.9.14 (右)2012.10.15



トップへ戻る


inserted by FC2 system inserted by FC2 system