ヒメノアサガオ(姫野朝顔)

ヒルガオ科 サツマイモ属
Ipomoea obscura


林縁や草地に生えるの多年草。他の物に巻きついて伸び長さ1〜2mになる。
葉は長い葉柄をもち互生、 広卵形〜心形でやや毛があり先は尖る。
花は白色または淡黄白色で径2cm。
分布は沖縄本島、大東島、石垣島、与那国島。熱帯アジア原産の帰化植物。

石垣島 2013.2.18

石垣島 2013.2.18


北大東島 10.12.12
トップへ戻る

inserted by FC2 system