ヒメフタバラン(姫双葉蘭)

ラン科 フタバラン属
 Listera japonica Bl. 


山地のやや乾いた林床に生える多年草。草丈は10〜25cm。地下に短い根茎があり、茎を直立させる。 葉は茎の中央部に2個対性し、三角状卵形、葉柄はない。
長さ2〜3cmの総状花序に、茶色〜緑色等の花を2〜10個咲かせる。
2009.1.12

室果は楕円形で両端はくびれて長さは5〜6mm。⇒
2009.1.12(左) 2010.2.28(右)

2009.1.12

斑入りの株
2011.2.13

2012.12.24


トップへ戻る



inserted by FC2 system