ハルランシダ

ナナバケシダ科 ハルランシダ属 
Gymnopteris decurrens 



渓流沿い等湿った林下に生える常緑の多年生シダ。根茎は太く短く横走し、密に麟片をつける。 葉柄は長さ長さ15〜50cm、茶褐色〜黒褐色で光沢がある。葉は単羽状で大きい頂羽片と1〜3対の側羽片がある。 葉質は柔らかい紙質で緑色、無毛。最下羽片以外の側羽片の基部は次第に狭くなり、中軸に流れて翼となる。 胞子葉は栄養葉よりも幅が狭くて背が高い。
ハルランシダ属は日本ではこの1種がある。分布は奄美諸島の徳之島、 沖永良部島と沖縄本島、八重山諸島。

2013.2.10

2013.2.10

2013.2.10

07.1.20

07.1.20

トップへ戻る









inserted by FC2 system