ハマスゲ(浜菅)ハマガヤツリ

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
Cyperus rotundus


日当たりの良い海岸の砂地や平地の道端、草地等に生える多年草。地中に匐枝を伸ばし根茎の先に球状の塊茎がある。 有花茎は高さ10〜40cm。葉は幅2〜5mm。苞は1〜2枚、花序と同長。
花序は単一、花序枝は2〜8本、3〜8個の赤褐色の小穂を付ける。 小穂は線形、長さ1.5〜2cm、斜上する。小花は20〜40個。鱗片は狭卵形、長さ3〜3.5mm、紅褐色。 痩果は長楕円形、長さ1.2mm。柱頭は3岐する。


名護市 2014.9.13

伊平屋島 2013.9.5


伊江島 2013.9.5


うるま市 2015.9.30

うるま市 2015.9.30

うるま市 2015.9.30

トップへ戻る

inserted by FC2 system