ハマセンダン(浜栴檀)
シマクロキ

ミカン科科 ゴシュユ属
Euodia meliifolia

樹林を形性する高木。幹は直立して高さ5〜10m位になる。樹皮は黒褐色で平滑、小さな横長の皮目が出来る。 葉は羽状複葉で対生、 7〜15枚の小葉からなる。 夏に枝の先端に総状花序の花穂を出し、小さな白色の花を多数咲かせる。秋には紅葉又は黄葉する。

2012.9.23




雄花


室果は長さ9mm位で微毛があり、種子は楕円形で長さ3mm位⇒⇒
(左)2012.9.23(右)2005.11.27

雄花
2015.9.11

雌花
2015.9.11

トップへ戻る

inserted by FC2 system