ハマクワガタ(浜鍬形)

ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
Veronica javanica


日当りの良い路傍、荒れ地、又はやや湿り気のある草地に生える1〜越年草。茎はよく分岐し、草丈は10〜30cm程度で全株に毛がある。
葉は対生し、卵形〜三角状卵形、長さ1.5〜4cm、縁に粗い鋸歯があり、両面は有毛、脈が深く皺状。
葉腋に穂状花序を作り、淡紫色で径2〜2.5mmの小さい花を疎らにつける。 室果は扁心形で疎らな毛があり、種子は卵状楕円形で扁平、長さ0.7mm程度。 分布は本州南西部伊南〜沖縄。開花は1〜4月。
うるま市 2017.2.22

うるま市 2017.3.15

トップへ戻る


inserted by FC2 system