ハマボッス(浜払子)

サクラソウ科 オカトラノオ属
Lysimachia mauritiana

海岸に生える全体無毛の越年草。茎は基部で枝分かれして直立し高さ10〜40cm。
葉は互生、厚くツヤがあり倒卵形〜倒披針形、鈍頭、長さ2〜5cm、幅1〜2cm、柄がなく葉肉内に黒い腺点がある。
花は茎の先の葉状の苞の腋に1花つけ、総状花序となり、花冠は白〜淡紅色で、径1〜1.2cm。
刮ハは球形で径4〜6mm、果皮は硬く先に小孔を開く。分布は日本各地。開花は3〜6月。


宮古島2005.5.7
国頭村 2007.3.25

与那国島 2014.3.24

与那国島では特に色の濃い美しい花があった。
与那国島 2014.3.24

トップへ戻る

inserted by FC2 system