ハクサンボク(白山木)

スイカズラ科 ガマズミ属
Viburnum japonicum

  林縁、林下に生える高さ2〜6mの常緑低木。1年枝は帯紫褐色で無毛。葉は楕円形〜広楕円形、又は倒卵状楕円形、長さ6〜16cm、 幅5〜12cm、先は鋭く尖り、基部はやや切形、両面無毛、下面には腺点を密布する。散房花序は今年枝の先端に出来、径10〜15cm、 花冠は小形の白色で車輪状にを多数つける。開花は2〜4月。

08.2.11



果実は楕円形で扁平、長さ6〜7mm、背面に2個、腹面に1個の
浅い溝を有する。
(左)2004.11.28 (右)2013.9.18

トップへ戻る

inserted by FC2 system