ハイマキエハギ(這蒔絵萩)

マメ科 ヌスビトハギ属 
Desmodium triflorum

日当たりの良い草地や道端に生える多年草。茎は多少有毛で分岐して地上を這い長さ10〜30cm。
葉は3出、小葉は長楕円形〜倒卵形で長さ7〜15mm程度。葉の先端が凹んでいます。
花は葉腋に1〜3個つき、赤紫色〜紫色、長さ約6mm。 豆果は長さ5〜12mm、2〜6節。
分布は琉球〜小笠原。開花はハッキリせず周年みられるようだ。



西表島 2007.2.17  

石垣島 2013.2.16

石垣島 2013.2.16

石垣島 2014.3.25

花の萼片も有毛。葉脈は網目状、若い葉の下面は特に白い伏毛が多く見られた。
石垣島 2014.3.25

西表島 2015.7.31 

トップへ戻る

inserted by FC2 system