ハイキンゴジカ(這金午時花)

アオイ科 キンゴジカ属
Sida insularis


高さは10〜30cmの匍匐性の低木。小枝は星毛を密布し白っぽい。
葉は菱形状披針形〜菱形状卵形、長さ2〜4.5cm、幅0.6〜1.5cm、先は鈍頭。上面は星毛散生で緑色、 下面は星状柔毛を布き灰白色。
花は腋生、単立、萼片は5裂し、裂片は三角形で花冠は黄金色、径1cm位。花弁は5個で花柄には関節がある。 種子は腎形で長さ2mm黒色。
分布は九州や琉球列島で、海岸近くの岩場や草地、荒地等に生える。開花期は周年。

伊江島 2012.9.5







糸満市 2007.11.10

トップへ戻る


inserted by FC2 system