ゲジゲジシダ(蚰蜒羊歯)


ヒメシダ科 ヒメシダ属
Thelypteris decursivepinnata

・低地の湿った草地や路の斜面等に生える夏緑生のシダ。草丈は30〜60cm。根茎は短く斜上、葉を束生する。
・葉柄はわら色、麟片と毛が密につき、根茎と葉柄基部の麟片は線形〜線状披針形で褐色。
・葉身は披針形、単羽状〜2回羽状深裂、中央部で幅が最大となり先は尖り、下部に向かって羽片は小さくなり、基部は耳状。 中軸にはジグザグ状の翼がある。
・ソーラス円形〜円腎形、裂片の中軸と辺縁の中間につき、包膜はない。分布は北海道〜九州、沖縄(ややまれ)
高尾山 2013.5.16

高尾山 2013.5.16

高尾山 2013.5.16

トップへ戻る



inserted by FC2 system