ガンクビソウ(雁首草)

キク科 ガンクビソウ属
Carpesium divaricatum

森林に生育する多年草。高さは25〜50cmで全株荒毛があり、茎は疎らに分岐する。根生葉は花時にはない。 茎葉は長い柄があり、卵形〜卵状長楕円形、長さ7〜23cm、先は尖り、辺縁には不規則な鋸歯がある。 頭花は枝先、茎頂につき、径6〜8mmで、下部の包葉は2〜4枚、総苞片は3〜4列、外片が短い。 花冠は黄色。舌状花はなく、花冠の先が狭い雌花と花冠の先広がった両性花がある。花期は7〜10月。

2007.9.30


2013.9.18


トップへ戻る




inserted by FC2 system