フウラン(風蘭)

ラン科科 フウラン属
Neofinetia falcata

常緑広樹林の樹幹や岩上に着生する小型の野生ランで、草丈10〜20cm常緑多年草。多数の根は樹皮や岩の上を這い長さ20〜30cmになる。 葉は2列に配列し、多肉質で極めて硬く広線形、長さ6〜12cm、外側に湾曲し、断面はV字形、背面に鋭い稜があり、先は鋭く尖る。
花茎は5〜7cm、総状花序は長さ3cm程度で白色〜帯紅白色の花を3〜10個つける。花被片は線状披針形で長さ1cm。唇弁は多肉質で3裂する。 1属1種で日本特産。分布は伊豆以西〜沖縄県。

岩上に着生する。2014.8.3

古い樹幹に着生する。2014.8.4

2014.8.4

トップへ戻る

inserted by FC2 system