フトボナガボソウ(太穂長穂草)

クマツヅラ科 ナガボソウ属
Stachytarpheta. jamaicensis.

日当たりのよい草地に生える多年生草本又は亜低木。全株無毛又は有毛で高さ60〜120cmになる。 茎や枝はやや四角、葉は互生または対生、長楕円形〜卵形、縁には鋸歯がある。枝先に長い円柱形の穂状花序を出し淡い紫色の花をつけます。 熱帯アメリカ原産の帰化植物 







読谷村 2006.11.1

トップへ戻る

inserted by FC2 system