エノキアオイ(榎葵)

アオイ科 エノキアオイ属
Malvastrum coromandelianum

海岸近くの原野や隆起サンゴ礁の岩上に生える亜低木状多年生草本。茎は直立して分岐し、高さは1m内外になる。 葉は長楕円形〜卵状披針形、長さは2〜5cm円脚、辺縁は不揃いの粗い鋸歯がある。葉柄は長さ3mm。 花は葉腋または茎頂につき、萼は緑色、花冠は黄色〜帯黄白色、花弁は5個。 果実は扁平で約12個の分果に分かれ、長さ2〜3mmの荒毛を有する心皮からなる。
熱帯アメリカ原産の帰化植物で古い時代に南西諸島、小笠原に帰化し、本州の一部にも帰化している。

糸満市 2014.1.8

糸満市 2014.1.8

嘉手納町 2017.3.13

嘉手納町 2017.3.13

トップへ戻る

inserted by FC2 system