エゴノキ

エゴノキ科  エゴノキ属
 Styrax japonica

林縁、林下に見られる高さ7〜15m位の落葉小高木。樹皮は平滑で赤褐色から黒褐色。
葉は互生、楕円形で長さ5〜12cm、先端は鋭く尖る。 花は葉腋に出て、白色〜淡い紅白色、芳香があり、花冠は5裂する。果実は多少歪形の楕円形で長さ2cm程度、種子は褐色。
分布は日本各地。開花は12〜4月。

(左)本部町 2005.12.25  (右)国頭村 2016.4.1

 2012.5.7

山道で良い香りの花の絨毯があった。花弁は3〜7枚。
国頭村 2016.4.1



トップへ戻る

inserted by FC2 system