エビモ (海老藻) 

ヒルムシロ科 ヒルムシロ属
Potamogeton crispus

淡水の湖沼やため池、河川、水路に生える沈水性の多年草。根茎は横に這い、1節おきに水中茎を出す。
茎の先端や葉腋に茎と葉が肥厚して硬くなった長さ1〜3cmの越夏芽を形成するが、夏にも枯れない事がある。
葉はすべて沈水葉で無柄、葉身は広線形で長さ3〜10cm、幅3〜9mm、3脈があり、葉縁は波打ち鋸歯がある。
花序柄は長さ2〜6cm、穂状花序は5〜12mm、花は3〜8個。果実は長さ4〜5mm、背面には不明瞭な鋸歯がある。
分布は日本全土、世界に広く分布する。開花期は6〜9月。

宜野湾市 2014.9.17

宜野湾市 2014.9.17

トップへ戻る


inserted by FC2 system