ボウカズラ(棒葛)

ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属
Lycopodium laxum

山地の樹幹や岩上に着生する常緑の草本。茎は基部で又状に分岐し、叢生して下垂する。
枝は1〜数回分岐して大きいものでは長さ1mに達する事があり、 基部で径8mm程度かそれ以上、鮮緑色〜黄緑色、中肋ははっきりしない。
胞子葉は栄養葉より小さく、胞子嚢は枝端近くにつき、胞子嚢穂というまとまりはない。
分布は石垣島、西表島。下垂する姿は紐の様に見えます。

石垣島 2013.12.18

トップへ戻る

inserted by FC2 system