ボロボロノキ

ボロボロノキ科 ボロボロノキ属
Schoepfia jasminodora

全株無毛の落葉の小高木。幹は良く枝分かれし、樹皮は灰白色で平滑、弾力性がある。小枝は灰黄色で極めてもろく折れやすい。 葉は卵形〜3角状卵形で黄緑色。葉腋から総状花序を出し、3〜4個の筒状花をつけます。花の色は緑白色、香りがあります。 果実は楕円形で赤熟する。

(左)名護市 2013.2.8 (右)石川市 2013.2.10

名護市 2013.2.8

名護市 2013.2.8

果実は5月頃赤熟する。 名護市 2013.4.6

トップへ戻る

inserted by FC2 system